0406官邸前大抗議行動 出版社勤務 羽田克夫さん スピーチ全文

カテゴリー 0406官邸前大抗議

0406官邸前大抗議行動

出版社勤務 羽田克夫さん スピーチ全文

羽田と申します。本日は僭越ながらこちらに立たせていただき、スピーチをさせていただきます。

安倍晋三さん、あなたが首相になって以来、あなたのやることは悉く、本当に民主主義の根幹を揺るがすような、腹立たしいことばかりですが、今回の森友問題については、わたしは怒りと同時に言いようのない気持ち悪さと苛立ちを感じています。

公文書の改ざんは、これまた国家の根幹を揺るがすような大問題です。

しかも、その改ざん前の文書に、安倍晋三さん、あなたの妻の名前が記載されていた。降って湧いたかのように名前が記載されることはあり得ず、何らかの重要な関与があったと考えるのが社会通念上普通でしょう。また、官僚が自らの判断で公文書を改ざんすることも普通はあり得ず、何らかの大きな圧力があったと考えるのが、これまた社会通念上普通です。

安倍晋三さん、あらゆる意味で、あなたとあなたの妻には、国民に対して今回の問題をきちんと説明する責任があります。にもかかわらず、まるで他人事のように今回の問題についてコメントするあなたの卑劣さに、まず大きな憤りを覚えます。

先週佐川氏の証人喚問が行われましたが、彼は答弁らしい答弁は何もせず、ただ、何の根拠も示すことなく、安倍晋三さん、あなたとあなたの妻の関与だけは明確に否定しました。これはむしろ、国民の間に、あなたとあなたの妻の関与の疑惑をかえって深めた効果しかなかったでしょう。

真実がわからないことへの気持ち悪さと苛立ち。これはわたしだけではなく、国民みんなが共有している思いだと思います。安倍晋三さん、あなたとあなたの妻が真摯にこの問題に向き合い、国民にきちんと説明を果たすことを切に望みます。

また、同時に、わたしは、いまこの官邸前にいらっしゃらない方にお願いしたい。ここにいらっしゃることのできる方は、ぜひ1分でも1秒でもいい、ぜひこの場にいらっしゃってください。また、それができない方はSNSでこの抗議を拡散してください。また、職場で、ご家庭で、「森友問題って納得できないよね」と話題にしてみてください。

 

「何もできないし、したって何も変わらない」と諦めてはいけません。

それこそ、この道路を挟んで向こうの建物にいる連中の思うつぼです。連中はこのまま、この問題をうやむやにして逃げ切る魂胆です。我々も、自分のなかの納得できない思い、気持ち悪さをうやむやにせず、この問題に真摯に向き合い、納得できるところまで、自分なりにできることに取り組んでいきましょう。引き続き頑張っていきましょう。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です