0414国会前大抗議行動 教育業 (匿名)スピーチ全文

カテゴリー 0414国会前大抗議

0414国会前大抗議行動

教育業(匿名)スピーチ全文

本日、どうしても言いたいことがあり、この場に立たせていただきました。

私は、先ほども申しました通り子どもたちにものを教える仕事をしております。世界史も教えております。そこで現代史、取り分け第二次世界大戦直前のファシズムの台頭について教えると、子どもたちから「そんなにひどい時代だったの!」と驚かれます。そうだと思います。本当にひどい時代でしたから。

ただ、「アレ?」と。

今のこの状況、そんなにあの時と違うのでしょうか。

今の安倍総理の行っていることとそんなに違うのでしょうか。

今回の森友問題での官僚たちをも巻き込んで組織ぐるみでの公文書改ざん、隠蔽、よくもまあ毎日毎日ボロボロとこんなことが出てくるなとは思いますけれど、これ、もう本当に議会制民主主義を根幹から壊す出来事ですよね。

安倍総理、あなたのやっていることをもはや独裁、もはや全体主義と言って、果たして一体何の間違いがあるのでしょうか。

もう、官邸と役人が、国民のほうを向いていないんですよ。役人は官邸の方しか向いていない、官邸は自分たちしか見ていない、自分たちの事しか考えていない。これが国家ですか?これが社会ですか?全体主義が、ファシズムが行きつく先がどうなるか、この国は身をもって知っているはずです。その教訓から何も得ず、ただ時計の針を戦前に戻すのですか?

挙句の果てに、安倍総理、今度は加計学園問題での「首相案件」。これまでの説明と事実が全く違ってますよね。国家を私物化した上嘘までつく。嘘と改ざんで政治を行っていく、これが社会の崩壊でなくて何だというのか。そして、この社会の崩壊、政治の崩壊のの被害者は、この社会に住むすべての人々なんですよ。今日この場にいない人々も含めた全ての人々なんですよ。あなたの私利私欲で、ものすごい数の人々が被害者になるんですよ。こんなことを許せるかと言われたら、許せる人なんて誰もいないでしょう。

この異常な状態を元に戻すためには、まず情報開示をしてください。

関与していると思われる人間を証人喚問してください。

一国の総理大臣にこんなことを言わなければいけないのが悲しくなりますが、事実に基づいて政治をしてください。

事実に基づいて議会運営をしてください。あなたの欲望や嘘ではなく、事実に基づいて。

そして、そもそも大して話がうまくもない私が何でこの場に立ち何でこんなことを言っているか。それは、こんなに滅茶苦茶な世界を子どもたちに残せないからですよ。議会制民主主義、市民社会。これらはすべて、ものすごい年月をかけて、ものすごい努力に蓄積の上に成り立っているものです。それをここまで崩壊させたのが、安倍総理、あなたです。

街を少しでも歩いてみなさい。子どもたちに会うでしょう。その子供たちにこんな社会を「引き継いでくれ」ってポンと渡せますか。私は一人の教育者として、その前に一人の大人として、一人の人間としてそんなことはできません。ですから、先ほどの情報開示と証人喚問の次に、安倍総理、あなたの辞職を求めます。ここまで最悪の状態になった社会を少しでもマシにして子供たちに引き渡すためにも、あなたの辞職を求めます。

最後に。

好き放題しやがって。ものすごい数の人を苦しめやがって。

主主義をメチャメチャにしやがって。さっさと辞めろ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です